クレジットカードキャッシングの限度額って?

キャッシングというとクレジットカードとカードローンを同じように考えているケースがしばしばあります。
確かにお金を借りるという点では一緒ですが、借りられる限度額がかなり違うんです。
クレジットカードは買い物重視のため、キャッシングの限度額が低く設定されており、カードローンは融資を目的としているので軽く100万円以上の上限額が設定されていることも珍しくないです。
キャッシングの金利は借りた金額によって違うのが一般的なパターンです。
少ない金額しか借り入れていないと利子は高くなりますし、多いと利子は低くなります。
ですから、いくつかから少なく借りるより、一つの会社からまとめて借入れた方が損になりません。
いわゆる貸金業法は近年改正されたので、キャッシングの金利設定は、全金融機関で従来よりも引き下げられています。
それ以前の借り入れがある場合には、現行法以上の利息を支払い、過払い金があることもあります。
過払い金返還請求を行うためには、時効前に思い当たるならば、完済の方も、返済中の方も一日でも早く法律のプロに遠慮なく相談し、過払い金返還請求の手続きに着手しましょう。
キャッシングとカードローンは同じようにATMを利用した借入れができるので相違が見つけにくいですが、返済方法に違いが存在します。
一括払いがキャッシングの基本で、カードローンの大多数が分割払いで利用しています。
ですが、近頃ではキャッシングでも分割やリボ払いの方法を選べるところもありますので、明確な区切りが失われつつあります。

クレジットカード学生審査できない?学生向けもあり!【審査基準は何?】